2018年3月27日火曜日

第138回金曜会のお知らせ



今回は、岸崇之先生(NIEHS)・新井康之先生(NIAID)にご講演いただきます。

岸先生は小児科医のバックグラウンドを生かし、小児希少疾患のひとつである若年性皮膚筋炎の治療とその効果、さらにはその診断、治療基準となりうる新規検出抗体について研究されてきました。NIHにおける臨床研究の大きな特長である希少疾患治療研究の最前線についてお話ししていただきます。

新井先生は血液内科医として骨髄移植に携わってきた経験をもとに、がん免疫療法からヒントを得た新しい低毒性の移植前処置の開発とその応用、日米のデータベースを用いた骨髄移植の疫学研究に取り組んでこられました。基礎研究、臨床研究の双方の視点から骨髄移植についてお話ししていただきます。

みなさんのご参加をお待ちしております。

**********************************************************
138回金曜会 2018330日(金曜日)
・セミナー:午後6時より、ビル37 4階セミナー室
・演題1「若年性 特発性 炎症性 筋症の治療と新規 筋炎 特異抗体 陽性患者の特徴」
・演題2「キメラ抗原受容体(CART細胞を用いた、新しい骨髄移植法の開発 
・演者:岸崇之先生(NIEHS)・新井康之先生(NIAID
・懇親会:午後8時半より、Rock Bottom7900 Norfolk Ave, Bethesda)にて
**********************************************************


2018年3月6日火曜日

第137回金曜会のお知らせ


今回は、オムロンヘルスケア株式会社/滋賀医科大学社会医学講座/日本大学薬学部の岩堀敏之先生にご講演いただきます。健康医療機器の開発にまつわる様々な興味深い話題についてお話しいただく予定です。詳細はフライヤーをご覧ください。

**********************************************************
137回金曜会 2018316日(
・セミナー:午後6時より、ビル37 4階セミナー室
・演者:岩堀敏之先生(オムロンヘルスケア株式会社/滋賀医科大学社会医学講座/日本大学薬学部)
・演題「新しい健康・医療計測機器のR&D」
・懇親会:午後8時より、Bangkok Garden4906 St Elmo Ave, Bethesda)にて
**********************************************************

多くの皆様のご参加をお待ち申し上げております。

第136回金曜会のお知らせ

今回は、NCIの榎本彩乃先生と、NIDCRの中村晋之先生にご講演いただきます。

**********************************************************
136回金曜会 201836日(火曜日
・セミナー:午後6時より、ビル37 4階セミナー室
・演題1「電子常磁性共鳴分光法の生体への応用とその適用範囲拡大を目指した装置開発について」榎本彩乃先生(NCI
・演題2「細胞外マトリックス蛋白Perlecanはペリサイトの遊走を促進し、血液脳関門の修復に関与する」中村晋之先生(NIDCR
・懇親会:午後8時半より、Satsuma8003 Norfolk Ave, Bethesda)にて
**********************************************************

前半にお話ししいただきます榎本先生は、Dr. Murali Krishnaラボに所属され、電子常磁性共鳴法(EPR法)の生体応用への一環として、腫瘍などにおける生体内酸素分圧測定を目的とした新規ツール開発に取り組んでおられます。
後半にお話しいただきます中村先生は、Dr. Yoshi Yamadaラボにおいて、脳血管におけるペリサイトについて研究され、脳梗塞の際に細胞外マトリックスがペリサイト動態にどのように関与するかを明らかにされました。

お二方とも3月で帰国されるにあたり、今回、金曜会でのセミナーを依頼いたしました。
多くの皆様のご参加をお待ち申し上げております。



3月2日に予定しておりました第135回金曜会は荒天によるNIHの閉鎖を受けまして中止になりました。どうぞご了承ください。