2017年7月11日火曜日

第126回金曜会のお知らせ

今回は、ワシントンDCで開かれるInternational Congress of Mucosal Immunologyにご参加される千葉大学大学院医学研究院・イノベーション医学、東京大学医科学研究所・炎症免疫学分野&臨床ワクチン学兼任の倉島洋介先生と、近畿大学医学部消化器内科の渡邉智裕先生のお二人にご講演いただきます。

倉島先生は、粘膜免疫研究に精力的に取り組まれる若手研究者で、文部科学省卓越研究員に選ばれ、昨年末から千葉大学で独立准教授としてご自分の研究室を立ち上げられました。
感染症、炎症性疾患、アレルギー疾患の治癒を目指し、粘膜の恒常性維持や、臓器不全を引き起こす線維化などの病態形成における粘膜間葉系細胞の機能の解明のための研究を進められています。

渡邉先生は、約10年前までNIAIDWarren Strober Labに在籍され、NOD2と炎症性腸疾患、NOD1およびIインターフェロンとヘリコバクター胃炎に関して、 数多くの素晴らしい仕事を残されました。その後、京都大学で膵炎についても様々な研究をされ、現在は近畿大学で准教授としてご活躍中です。

お二人の先生方には、免疫研究に関する最新のデータをご紹介いただくとともに、現在に至るまでのキャリアパスについてもお話いただく予定です。多くの方のご参加をお待ちしております。

**********************************************************
126回金曜会 2017721(金曜日)
・セミナー:午後6時より、ビル37 4階セミナー室
・演題:1. マスト細胞の組織特異性の解析から見えてきた間葉系細胞による免疫末梢教育機構 2. 膵炎の発症に関わる免疫反応
・演者:倉島洋介 先生(千葉大学・東京大学)、渡邉智裕 先生(近畿大学) 
・懇親会:午後8時半より、Bangkok Garden (4906 St Elmo Ave, Bethesda)
**********************************************************


2017年6月15日木曜日

第125回金曜会のお知らせ



今回は、横浜市立大学医学部脳神経薬理学講座客員教授のGrace Hiroko Yamazaki先生 にご講演いただきます。

Yamazaki先生は、現在日本の大学とアメリカの企業(Sysmex America Inc)の両方に籍を置かれ、トランスレーショナル・リサーチという観点から体外診断薬の研究開発と医学部の国際化教育に尽力されています。

今回は、Sysmex社で取り組まれている次世代体外診断の可能性についてお話していただく一方で、大きなバイオクラスターがある西海岸の可能性と理系のキャリア選択についてもお話していただく予定です。

皆様のご参加をお待ちしております。


**********************************************************
第125回金曜会 2017年7月7日 (金曜日)
・セミナー:午後6時より、ビル37 4階セミナー室
・演題:基礎医学系のキャリア選択と最新の体外診断動向 
・演者:Grace Hiroko Yamazaki 先生 (横浜市立大学医学部 脳神経薬理学講座客員教授) 
・懇親会:午後8時より、Bangkok Garden  (4906 St Elmo Ave, Bethesda, MD 20814)
**********************************************************

2017年6月5日月曜日

第124回金曜会のお知らせ



今回は、東北大学大学院医学系研究科乳腺内分泌外科学分野客員教授の大内憲明先生 にご講演いただきます。

大内先生は臨床、基礎研究双方を通じて乳がん研究に関わっておられます。
大内先生はNIHへの留学経験があり、留学中に数多くの腫瘍マーカーの作成やがん遺伝子同定に携わり、留学後は研究に加えてがん検診の改革にも取り組まれ、マンモグラフィ検診の導入を実現されたことにより朝日がん大賞を受賞されました。
現在は引き続き、研究においては医工連携を通じた新しい抗がん剤評価方法の開発、臨床においてはマンモグラフィと超音波の併用検診の有用性について世界で初めての大規模臨床試験を行い、The Lancetでその成果を発表されました。
ご自身の学生時代のご経験から現在の東北大学客員教授に至るまでの人との出会い、研究について色々な角度からお話ししていただきます。また、2013年より始まったNIH-Japan Symposium の立ち上げについてもお話ししていただきます。

**********************************************************
124回金曜会 2017616 (金曜日)
・セミナー:午後6時より、ビル37 4階セミナー室
・演題:がん研究とNIH-Japan Symposium 
・演者:大内憲明 先生 (東北大学大学院医学系研究科 乳腺内分泌外科学分野客員教授
・懇親会:午後8時より、Penang  (4933 Bethesda Ave, Bethesda, MD 20814)
**********************************************************



2017年5月2日火曜日

第123回金曜会のお知らせ

123回金曜会のご案内です。
今回の金曜会セミナーは、NHLBI 山崎智子先生に講演していただきます。

山崎先生が所属する向山洋介先生の研究室は、マウス胎仔皮膚や心臓の血管網と神経のイメージング、および血管・神経分岐パターン形成のしくみの研究で、多くの論文を出されています。
この度の金曜会では、最近発表された「 血管構造を支えるペリサイト(周皮細胞)の一部が 血球ミエロイド系前駆細胞に由来する」という発見についてご講演いただきます。
また、アメリカでのジョブハンティングの経験談についてもお話いただく予定です。

専門分野の違う方々にも広くお楽しみいただける内容だと思います。多くの皆様のご参加をお待ち申し上げております。

**********************************************************
123回金曜会 2017519 (金曜日)
・セミナー:午後6時より、ビル37 4階セミナー室
・演題:血管構造を支えるペリサイト (周皮細胞) の組織特異的な起源と発生
・演者:山崎 智子 先生 (NHLBI)
・懇親会:午後8時より、Uncle Julio’s  (4870 Bethesda Ave, Bethesda, MD 20814)
**********************************************************